「なんすかね、これ?」と題してツイートした話題をブログにまとめました。

ツイートで一部サイズを誤記しておりました。

【誤】長さ16センチ、幅1センチに切った革

【正】長さ16センチ、幅1.2センチに切った革

 

それではさっそく始めましょう。

 

■材料革

ヘアゴム用の革です。

短い方が長さ4.5センチ、幅1.5センチ、長い方が長さ16センチ、幅1.2センチです。

 

 

長い方の革は両端をくるっと曲げます。革の裏側の中心に線を引いて曲げる目安にします。

 

 

■コバ処理を施す

2本の革の長辺にコバ処理を施します。革が細いので少し手間が掛かりますが、面倒臭がらずにトコノールを塗って磨きます。

写真左側の長辺が未処理状態、右側の長辺がコバ処理済みです。

 

 

■穴を開ける

糸を通す穴を開けます。長い方の革は両端をくるっと曲げて真ん中で固定するための縫い穴です。

短い方の革は長い方の革に巻く形で固定するための縫い穴です。

 

 

■縫う

麻糸を使って縫います。例によって麻糸に蝋を塗ります。蝋引きと言われるものです。

蝋を塗って糸が立つ状態にします。

 

 

 

長い方の革の両端を曲げて、真ん中に開けた穴と両端に開けた穴を縫い合わせます。これで長い革がくるっと八の字を描く形になります。

 

 

短い方の革をくるっと長い方の革に回します。直径5センチのゴム輪を挟んで短い方の革を縫い合わせます。

 

 

 

縫い終わるとこんな感じになります。これでヘアゴムの完成です。

 

 

出来上がりがこれです。カワイイっすね。

 

 

ということで、ヘアゴムの出来るまで、でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする