新たな作品に取り組むきっかけはさまざまです。手帳カバーの場合は基本的に自分が使うことを前提に作っていますので、自分が使っている手帳以外のカバーは作っていません。

 

とはいえ、Creemaにサイズオーダーの依頼を頂くこともあります。キャラメルキュールは大きなサイズ(B6サイズ以上)のカバーは作ってませんので、大きなサイズのオーダーはお断りすることもあります。

 

で、ある日ある時、ジブン手帳Biz miniサイズのオーダーを頂きました。これが、

 

「B6スリム」

 

というちょー微妙なサイズです。B6より小さいし、ジブン手帳も大変気になっていた存在だし、

 

「よっしゃ、お引き受けしよう!」

 

ということになりました。カバーを作るにあたり、ジブン手帳Biz miniを入手する必要があります。現物がないとカバーの型紙が作れないのです。サイズ情報だけではダメで、現物がないと作れません。試作段階での微妙なサイズ調整にも現物は必須です。

 

「でも、ちょっと高いよなぁ」

 

と思いながら、丸善を訪れたら、季節はずれのせいでしょうか、2018年版が半値で売られていました。

 

「あ、これはもう運命だな」

 

などと思いながら、サクッと購入です。

 

 

問題はジブン手帳が「中綴じ」ではなく、たっぷりページの重たい手帳だということです。

トラベラーズノートのようにゴムでバインドするには、ちょっと重たいのです。重たい手帳をゴムでバインドすると、びよーんとゴムが伸びて、手帳がカバーからはみ出ることもあります。

 

結局これは杞憂に終わるのですが、ゴムひものテンションは試行錯誤しながら時間をかけて調整しました。

で、作品が出来上がった後、いつも困るのが価格設定です。ジブン手帳Biz miniサイズカバーの場合、いろいろ考えるのが面倒だったので、測量野帳カバーと一緒でいいやと思い、当初価格を2,800円にしました。

 

しばらくして、細かな計算をしてみると2,800円ではダメで、3,400円という価格が妥当であることが判明しました。

600円もの価格アップです。いっそのこと、このサイズを売るのやめようかとも思いましたが、せっかく作った作品であること、これを楽しみにしてくれている方がいるだろうことなどを考え、作品販売を継続することにしました。

 

 

----------------------------

キャラメルキュールの作品はこちらでご覧になれます

https://www.creema.jp/creator/2332771

----------------------------

 

 

 

 

 

コメント
コメントする